西東京市Web

西東京市から平昌オリンピックに出場します!

最終更新日 2018年2月23日
 平成30年2月9日から25日まで韓国で開催される平昌オリンピックに、西東京市東伏見を拠点に活動している「SEIBUプリンセスラビッツ」から8人(そのうち5人が西東京市民)の選手が、 「スマイルジャパン」の愛称で親しまれているアイスホッケー女子日本代表に選出されました。

出場選手


小西 あかね 選手(ゴールキーパー)

床 亜矢可 選手(ディフェンス)

鈴木 世奈 選手(ディフェンス)

足立 友里恵 選手(フォワード)

床 秦留可 選手(フォワード)

久保 英恵 選手(フォワード)

岩原 知美 選手(フォワード)
中村亜実選手
中村 亜実 選手(フォワード)

試合予定

グループラウンドB

平成30年2月10日(土曜日) 対スウェーデン  
 結果 1対2で敗れる
平成30年2月12日(金曜日) 対スイス
 結果 1対3で敗れる
平成30年2月14日(水曜日) 対韓国・北朝鮮合同チーム
 結果 4対1でオリンピック初勝利

順位決定ラウンド

平成30年2月18日(日曜日) 対スウェーデン
 結果 延長戦の末、2対1で勝利

5位6位決定戦

平成30年2月20日(火曜日) 対スイス 
 結果 0対1で敗れる

コメント(SEIBUプリンセスラビッツ キャプテン足立選手より)

 私たちはソチオリンピックで全敗という悔しい経験をしました。
 当時はオリンピック経験者が1人という経験の無さからも雰囲気にのまれてしまい、自分たちの力を発揮出来ませんでした。
 今の日本チームには、その経験をした選手が半分以上います。
 実力、チームワーク、環境、全てにおいて4年前よりも確実にレベルアップしています。
 オリンピックでは初戦がとても重要で、緊張すると思います。そこでいかに自分たちの力が発揮出来るかが大切です。
 まずは、初戦で最大集中し、予選リーグを突破したいです。
 そして、監督を信じ、今までやってきたことに自信をもって、今回こそ、メダルを目指して頑張ります。
SEIBUプリンセスラビッツ
SEIBUプリンセスラビッツ

SEIBUプリンセスラビッツ

 東伏見を拠点に活動するアイスホッケーチーム。
 全日本女子アイスホッケー選手権大会において優勝11回を誇る強豪チーム。
◆スポーツ振興課
電話:042-420-2818
[0]戻る
[9]トップページへ戻る
西東京市役所
田無庁舎
〒188-8666
西東京市南町五丁目6番13号
保谷庁舎
〒202-8555
西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-464-1311
(C) Nishitokyo City