西東京市Web

「熱中症警戒アラート(試行)」の実施について

最終更新日 2020年8月6日
 環境省と気象庁は、熱中症予防対策に効果的な情報発信として、令和2年7月1日から10月28日までの期間において、関東甲信地方の1都8県で「熱中症警戒アラート(試行)」を先行的に実施しています。令和3年度から全国で本格実施予定です。
熱中症警戒アラートのチラシ

熱中症警戒アラートの概要等

 「熱中症警戒アラート」は暑さへの「気づき」を呼びかけるための情報です。
従来の高温注意情報を、熱中症の発生との相関が高い暑さ指数(WBGT)を用いた新たな情報に置き換え、暑さ指数(WBGT)が33を超える場合に「熱中症警戒アラート」が発表されます。その際、環境省の熱中症予防情報サイト気象庁のウェブサイト、報道機関等を通して警戒を呼びかけます。
※西東京市(練馬地区)の暑さ指数(WBGT)は「こちら(環境省熱中症予防情報サイト)」から確認できます。
 

熱中症警戒アラートが発表されたら

 熱中症警戒アラートは、熱中症の危険性が極めて高くなると予想される日の前日または当日に発表されるため、日頃から実施している熱中症予防対策を普段以上に徹底することが重要です。

熱中症警戒アラート発表時の予防行動のポイント

1 気温・湿度・暑さ指数を確認しましょう
・身の回りの気温・湿度・暑さ指数(WBGT)を測定しましょう。
2 熱中症リスクの高い方に声かけをしましょう
・熱中症になりやすい高齢者、子ども、障害者の方々は十分に注意しましょう。
・3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、周囲の方からも積極的な声かけをお願いします。
3 外での運動や活動は中止/延期しましょう
・不要・不急の外出はできるだけ避けましょう。
・エアコン等が設置されていない屋内外での運動や活動等は、原則、中止や延期をしてください。
4 「熱中症予防行動」を普段以上に実践しましょう
 

環境省・厚生労働省から示している、「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントを心がけましょう。

熱中症予防対策の情報配信

環境省は、LINEアプリを活用した熱中症警戒アラート(試行)の情報配信を行います。

LINE 公式アカウントに友だち追加をしていただくことで、
令和2年7月31 日(金曜日)から同年10 月28 日(水曜日)の間、熱中症警戒アラート(試行)が発表された際に情報を受け取ることができます。
・アカウント名 :環境省
・LINE ID :kankyo_jpn

「友だち追加」の方法

LINE アプリをお手持ちのスマートフォンなどにインストールした後、「環境省」を「友だち」に追加してください。
リンクからの追加
こちらのリンクより、友だち追加する。
qrコード
QR コードからの追加
QR コード読み取り機能がついているスマートフォンをお使いの方は、LINE アプリを起動し、「友だち追加」画面を開いて「QR コード」ボタンを選択。読み取り画面が開くので、QR コードを読み取り、友だち追加する。

関連リンク

◆環境保全課
電話:042-438-4042
[0]戻る
[9]トップページへ戻る
西東京市役所
田無庁舎
〒188-8666
西東京市南町五丁目6番13号
保谷庁舎
〒202-8555
西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-464-1311
(C) Nishitokyo City